“コーポレートシンボル・「R」の由来”

個:Individuality,Personalityと 信頼:Reliabilityと 尊重:Respect の強固な関係を含意し、

社名:Respectの頭文字、アルファベットの「R」を人の姿になぞらえて表現したもの


「社員による理念運用」⇒「信頼の経営」を実現します

  • 「理念づくり」は「感覚的判断」⇒「論理的判断」の順番で進めます
  • 「理念」は活用の仕方で「信頼」にも「不信」にもなります
  • 「三階層の脳」と「理念」の関係を掴むと自然に「浸透」します


経営には「理念開発」「理念運用」が必須です。

※構造は「システム開発」「システム運用」と同様です。