<特徴>

当たり前過ぎて意識しなかった「個の使命決定」の効果を創業以来探求し続けています。

 

 「『個の使命決定』による組織活性化」において圧倒的な「存在意義と強み」を発揮します。

 

※導入前「使命決定レベルインタビュー」実施中。

お気軽にお問い合わせください。



「自分にできること」で「お役に立つ」。これが「仕事」。

「自分にできること」で「使命(自身が決定した役立ち方)」を果たし「お役に立つ」。
この連続が「社会」を成立させています。
Respectは、「社会」を成立させる「お役立ち」のことを「仕事」と定義しています。

●「仕事」は「今、持ち合わせている能力」で「人や社会をより快適にすること」にその本質があります。
●「今、持ち合わせている能力」は、日々の活動の中で「知恵(=命)」として蓄積され進化し続けています。
●「知恵(命)」の「活用法と方向性」を明確にするのが「使命(命の使い方)決定」です。
●「使命」が決まれば「知恵(=命)」が遺憾なく発揮されることに気づきます。