日常を支配している集団規範

織活動の日常を支配しているのは「集団規範」。

集団には、特にだれが決めたというわけではないのに、集団が持続される間に自然に生まれて根付いている、暗黙のルール(価値観)があります。それは集団内の個々を調和させ、集団として維持させている、目に見えない心のネットワークだとも言えます。これを「集団規範(Norm)」と言います。

抽象的で認識しづらいこともあり、余り注目されませんが実はこれが企業活動最大の原動力となっているのです。

 

「企業理念」は「集団規範」の軸となる重要な要素なのです。