04/03/2021
歌が上手い 頭が良い 顔が良い スタイルが良い 話が上手い 絵が上手い 字が上手い 野球が上手い 計算が速い 手先が器用 英語が得意 体育が得意 図工が得意 ・・・ 社会は個々の長所が活かされるからより良く成立します。誰かと比較する必要もなく。
02/28/2021
アントレプレナー・マーケティング3つのポイント 1. 脅威ではなく機会に目を向ける プロフェッショナルは脅威に注目する 2. リスクを積極的に取る プロフェッショナルはリスク回避的 3. 誰とでも働ける プロフェッショナルは自分たちの世界でのみやり取りする
02/28/2021
「変えること」「変えないこと」。自分や自社の何を変え、何を変えないのか。それが問題ですね。 578年創業の「金剛組」は、1500年近くの社会の変化を乗り越えてきました。 家訓に 「お寺お宮の仕事を一生懸命やれ」(「誰」「何」を決め一生懸命尽くす) 「大酒はつつしめ」(心身を健康にする) 「身分に過ぎたことをするな」(できることに集中する)...
02/09/2021
「お金」は「物」の代替。 「物」は人が便利になったり、快適になるために取引されます。昔は「物々交換」。(渋沢栄一翁「論語と算盤」より)...
02/09/2021
「論語と算盤(渋沢栄一著)」によれば、 「一国の設備が整い、処理する人の能力が伴うことが、真正なる文明の条件。一般国民の人格と智能とによって初めて言い得る。」と言っています。 要するに、 制度・法律・設備が整うこと(ハード) 人(国民)の質が高いこと(ソフト) となります。 ハードは、文明国の真似ができます。...
02/08/2021
利潤追求 社会性追求 生きがい追求 - 法治国家≒社会正義の上で成立する資本主義 - 悪いことをして儲けるのは資本主義の否定 - 自由にやるには、それを担保する倫理とか社会正義がないとならない - これらを理解しないと、利益と効率の関係も理解できない (ファーストリテイリング 柳井社長の言葉)
02/03/2021
「アイデンティティ」は、長い発達、発展プロセスの途中で葛藤があっても貫くもの。 「ミッション」は、使命を伝える、そのために命をかけてでもやり抜くニュアンス。 (「組織変革のビジョン(光文社新書)」より) Respect,inc.では、 「使命」を「命の使い方」と解釈しています。 人、法人それぞれに独自の「命=経営資源」があります。 それを「誰」のために、...
01/06/2021
パッションを持っている人が、パッションだけでは足りないところに見通しが出てきたら、それがビジョン。 パッションのないビジョンは情けない。 ミッションは、ビジョンがなくて道筋が見通せなかったらミッションが嘘っぽくなる。 ミッションには、ビジョンとパッションを備えた方がいいし、 ビジョンには、ミッションがなかったら人は燃えない。...
12/15/2020
「現段階の欲求の満足で、はじめて次の段階の欲求に向かうことができる」という理解が一般的かと思います。 現在の日本の環境では「生理的欲求」「安全の欲求」「社会的欲求」「承認欲求」「自己実現の欲求」を満たすための外部環境は概ね整っているように見えます。...
12/03/2020
誰もがその存在を信じている。その共有信念が存続する限り、その想像上の現実は社会の中で力をふるい続ける。(ユヴァル・ノア・ハラリ サピエンス全史より)

さらに表示する