06/13/2021
価値観や哲学をしっかり持っていると、過去に縛られず、考えもせずに前例に固執することもなく、聖域もない。あるのは、基本的な経営の原則。だから、学ぶことも順応することも、遠隔地の人々ともコミュニケーションをはかり、基本的な経営理念を守って行動することもできる。それが高い業績につながる。(「何故わかっていても実行できないのか」日本経済新聞出版社刊より抜粋)
06/01/2021
「何をしたか」ではなく「どう行ったか」がその効果を左右する。 「なぜ、わかっていても実行できないのか 知識を行動に変えるマネジメント」(日経新聞出版社)に厳しい経営状況打開のためにレイオフを行う2社「リーバイス」「シティバンク」の対比が掲載されていました。 「リーバイス」...
05/02/2021
能力があってもイメージがなければ活かしようがない。 イメージがあれば、今ある能力を活かしきり、不足する能力も手に入れようとする。 イメージが重要。 イメージの源は、揺るぎない理念。
04/17/2021
「資本」は①番に位置し、「資本金=現金」は「資産」となり②番に位置します。「現金」を「費用」に変え事業活動することは③番に位置し、結果もたらされる「利益」は④番に位置しています。...
04/17/2021
真本音の理念活用が理念浸透を実現します。 「好き」は「やりたい」に通じます。 「揺るぎなく好き」は「揺るぎなくやりたい」に通じます。 「揺るぎなくやりたい」と「社会的意義」をつなげたとき「揺るぎないすべき」次元となります。これが「真本音の理念活用」状態につながります。 このように、...
04/03/2021
歌が上手い 頭が良い 顔が良い スタイルが良い 話が上手い 絵が上手い 字が上手い 野球が上手い 計算が速い 手先が器用 英語が得意 体育が得意 図工が得意 ・・・ 社会は個々の長所が活かされるからより良く成立します。誰かと比較する必要もなく。
02/28/2021
アントレプレナー・マーケティング3つのポイント 1. 脅威ではなく機会に目を向ける プロフェッショナルは脅威に注目する 2. リスクを積極的に取る プロフェッショナルはリスク回避的 3. 誰とでも働ける プロフェッショナルは自分たちの世界でのみやり取りする
02/28/2021
「変えること」「変えないこと」。自分や自社の何を変え、何を変えないのか。それが問題ですね。 578年創業の「金剛組」は、1500年近くの社会の変化を乗り越えてきました。 家訓に 「お寺お宮の仕事を一生懸命やれ」(「誰」「何」を決め一生懸命尽くす) 「大酒はつつしめ」(心身を健康にする) 「身分に過ぎたことをするな」(できることに集中する)...
02/09/2021
「お金」は「物」の代替。 「物」は人が便利になったり、快適になるために取引されます。昔は「物々交換」。(渋沢栄一翁「論語と算盤」より)...
02/09/2021
「論語と算盤(渋沢栄一著)」によれば、 「一国の設備が整い、処理する人の能力が伴うことが、真正なる文明の条件。一般国民の人格と智能とによって初めて言い得る。」と言っています。 要するに、 制度・法律・設備が整うこと(ハード) 人(国民)の質が高いこと(ソフト) となります。 ハードは、文明国の真似ができます。...

さらに表示する